◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東北・関東大地震 M8.8、東北で震度7、国内史上最大 

東北・関東大地震昨日の午後3時半頃、携帯電話のつながりが悪く電波状況かな?と思ったが特別気にはならなかった。それから3~40分して、友人の木村氏から「東北が大変なことになっている。(三陸沖で地震が起こっていたので地震だと・・・)インドネシアの時よりもひどいみたい。(津波だ・・・)」と情報を得た。

IPHONEでYAHOOの画面で東京も火災が、との情報を得て、狭域での問題ではないなと思い息子と娘が心配になり電話をするが全く通じない。仕事を片付けて帰宅することとし、その途中博多駅前を経由したが、九州新幹線開業イベントでお祭り騒ぎだった。家に着いてテレビを見て唖然とすることとなった。


仙台空港地震発生時の報道機関の映像、仙台空港に押し寄せる津波、石油コンビナートの火災。想像を絶する光景である。地震の場合時間がたち、情報が集まってくるとその被害は拡大するのが常である。各テレビ局は特別報道番組で夜通し、そして現在も「東北・関東大地震」を切れ目なく放送している。

世界第二の経済が中国にとって代わられた直後の大震災。日本の将来に不安を抱かざるをえない。こんな時こそ、日本の叡智、勇気を結集して難局を乗り越えなければならない。そのリーダーシップを時代の役割として菅首相は担わなければならない。”神が与えてくれた国を再生するためのチャンス”だと思いたい。

津波打ち上げられた漁船

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。





スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2011/03/12 08:47 ] その他の地方 | TB(0) | CM(0)

春日部・南多川-なんだがわ 

埼玉県春日部の「なんだがわ」・・・高校時代野球部で同級だった岡崎君の関係でお世話になりました。

住宅街の中にある家庭的雰囲気の「居酒屋」さんです。現在のウリの料理は、長野県産の「馬刺し」です。

九州の人間は、「馬刺し」といえば熊本となりますが、関東では「馬刺し」は長野なのです。

そのほか、「おでん」「牛すじ煮込み」「小松菜とホタテにバター炒め」・・・いただいた物は全て○でした。「手づくり家庭料理」なのです。

ママさんも気さくで家庭的雰囲気のする美人。評判になりそうな気配です。

お近くの片は一度のぞいてみて下さい。このブログを見たといっていただけると、サービスがより・・・・・

よろしくお願いしまーす。







一緒になった若いお客さんが一生懸命歌ってました。

友情 中島みゆき 歌詞情報 - goo 音楽

Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2010/11/26 23:06 ] その他の地方 | TB(0) | CM(0)

青春のたまり場 



あさみちゆきの歌です。作詞 阿久悠、作曲 すぎもとまさと 黄金コンビです。

青春のたまり場 あさみちゆき 歌詞情報 - goo 音楽

彼女の歌を聴いてほとんどすべて納得なんだけど、「紅い花」「京都から博多まで」「花のように鳥のように」「五番街のマリーへ」「空港」「エリカの花散るとき」等々、他の歌手のカバーも聞き応えがあります。 Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2010/06/03 00:36 ] その他の地方 | TB(0) | CM(0)

聖橋で 



西島三重子
なら「池上線」、あさみ ちゆきなら「井の頭線」でもギター一本のストリートライブ、「聖橋で」最高でした。井の頭公園の歌姫あさみちゆきの歌はどれでも聞けば・・・・。


聖橋(ひじりばし)で あさみちゆき 歌詞情報 - goo 音楽 Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2010/06/03 00:04 ] その他の地方 | TB(0) | CM(1)

なぜか埼玉  

昔、こんな歌が流行ったことがありました。歌手は「さいたまんぞう

JRで云えば、京浜東北線、埼京線、高崎線、武蔵野線など等。プロ野球は「埼玉西武ライオンズ」、サッカーJ1では「浦和レッズ」、「大宮アルディージャ」。

田舎と都会が混在した不思議なところと言う印象です。

Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2010/05/18 01:29 ] その他の地方 | TB(0) | CM(0)

黒木の大藤 

美容室の用件があり、久しぶりに黒木町を訪れた。銀行時代には、久留米、筑後の支店に勤務していたため訪れる機会が多々あったのであるが、今回は約20年振り?・・・そのくらいにはなっているはずである。

天気もよく、絶好のドライブ日和である。福岡を出発後、小郡市、久留米市、広川町、八女市を経由して黒木町に向かった。途中、久留米は以前とは違い新しい道となっており、広川町に出るまで若干手間取ることとなった。

広川町から先は昔と道路事情は変わっておらず目的地にたどり着くことが出来た。その直前、黒木町と言えば「大藤」を思い出して急遽立ち寄ることとした。

残念ながら「黒木の大藤まつり」は既に先週で終わっていたが、藤の花が僅かばかり残っており雰囲気を十分楽しむことが出来た。樹齢600年以上を数える藤の花々が咲き誇る様子を見たことがあるだけに豪華さには欠けたが・・・


Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2010/05/08 23:53 ] その他の地方 | TB(0) | CM(0)

落語 百年目 


古今亭志ん朝の落語の中から今日は「百年目」を聞くことにした。特別の理由があるわけではない。Ipodのダイヤルを回していたらそこに止まったのである。

このネタは六代目三遊亭圓生五代目古今亭志ん生が得意にしていたということであるが、古今亭志ん朝は圓生譲りの本格派であるらしい。

百年目の意味するところは、「百年目で、もう逃れられない」という意味、つまりもうどうにも逃れようもない命の瀬戸際ということなのです。まずは聞いてみることをお薦めする。

舞台が隅田堤、向島あたりになっており、小・中学校をそのあたりで過ごした小生にとっては懐かしさが十分である。隅田公園は少年野球の墨田区大会で優勝した野球場もある。 Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2009/11/09 22:45 ] その他の地方 | TB(0) | CM(1)

唐津くんち開幕 

佐賀県唐津市の唐津神社の秋季例大祭唐津くんち(国重要無形文化財)が2日夜、「宵曳山(よいやま)」で幕を開けた。

福岡市櫛田神社の「博多おくんち」、長崎市諏訪神社の「長崎くんち」とともに「日本三大くんち」の一つに数えられている。

唐津くんちといえば、思い浮かぶ顔が二つある。いや、あったというほうが正解である。一人は、尊敬する修猷館野球部の先輩岡崎さんである。体は小柄であるが、その野球センスのよさはOB会でも有名である。競艇が趣味のせいか、今の季節なぜか「唐津くんち」なのである。

あと一人は、西南の同窓で、福岡シテイ銀行(現:西日本シテイ銀行)でも同僚であった脇山勲君である。残念ながら今年4月7日に鬼籍に入った。実家が浜崎ということで、まさに地元の人間なのである。彼の法被姿は今でも脳裏を離れない。そして人間のよさがにじみ出た笑顔を!

秋は人恋しい季節である。両名とも無類の酒好きである。

「白玉の歯にしみとほる秋の夜の 酒は静かに飲むべかりけり」

若山牧水の詞を思い出さずにはいられない。 Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2009/11/03 15:30 ] その他の地方 | TB(0) | CM(596)

九州筑豊ラーメン 

商用で東急田園都市線「三軒茶屋」駅で下車。「東京の歴史名所を歩く地図」によると『国道246号線に沿って渋谷から厚木方面へと向かうと、三軒茶屋で2方向に分れ、左方向に行けばそのまま国道246号線、右方向に行けば世田谷通りとなる。国道246号線はかって大山道とよばれ、江戸赤坂から青山を通り、宮益坂から道玄坂、上目黒から世田谷を経て二子の渡しで多摩川を越え、溝口、長津田、海老名を過ぎて模川を渡り、厚木、伊勢原を経て大山に至る道。江戸中期の享保年間(1716~25)、丹沢の大山阿夫利神社には大勢の参拝客が訪れ、大山道は大山詣でに行く人々で大いににぎわった。阿夫利神社は、かっては東国の多くの武将によって寺領寄進などを受け、源頼朝も寄進したとされる寺であった。中世以降は修験道の道場としても有名だったが、大山は阿夫利山とも称し、俗に雨降山ともよばれていたため、干ばつの雨乞い・祈雨に霊験あらかただとして、農民からもあつい信仰を寄せられていた。江戸から大山までの途中、現地と同じように大山道は三軒茶屋のところで左に折れていたので、まちがえないようにと建てられたのが、不動明王像をのせた道しるべ。ここでひと休みをする人が多かったので、この三叉路には、突き当たりに信楽(後に石橋屋)、南側に角屋、北側に田中屋の三軒の茶屋があり、それが地名となって残った。三軒茶屋という、ちょっと風変わりな地名は、見た目そのまま、ありのままのネーミングだったというわけだ。』と紹介されている。

「北風」が強く肌寒く、「桜が開花しそうだ」といった昨日までの陽気とは様変わりである。そんな中、昼食をとろうと歩き回ったが、とにかく駅の近くまで戻ることに。風を避けるため「三茶三番街」と看板のある路地へ。すると「九州筑豊ラーメン」とある食堂を発見。東京ではあまりウマい九州ラーメンに出会ったことがない。この辺だと「用賀」の「柳屋ラーメン」はおすすめである。

腹は減ったし、寒いしとにかく中へ。「だんだんラーメン」590円を注文。麺といいとんこつスープといいまさに九州ラーメンだ。久しぶりに「うまか」ラーメンに出逢いウロウロ。昼食時で「半ライス」がサービスとはこれまた嬉しい限りでした。

九州筑豊ラーメンだんだん



Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2008/03/21 22:26 ] その他の地方 | TB(0) | CM(0)

事実は小説よりも奇なり 

15年前、川崎市の小学生・白髭奈津実さんが書いて風船につけた飛ばした手紙が千葉県の犬吠埼沖で底引き網にかかった。手紙は水深1000メートルの海底で水揚げされたサメガレイに付着していたという。

世の中には不思議なことが時々起こる。殺伐としたニュースが連日報じられている中、ロマンチックな出来事だ。

現在彼女は早稲田大学に通っているとのことだが、15年前の純粋な自分にふれることができた喜びを感じて欲しいものだ。そして、社会に貢献する人間になって欲しい。 Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2008/01/26 22:08 ] その他の地方 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。