◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Charice: シャリース 

先日、何気なくNHKのSongsという番組にチャンネルをセットしていた。最初に歌声を聞いたとき、画面には目を向けていなかったので、宇多田ヒカルかと思った。しかし、どこかが違うのである。

実際には、弱冠18歳のシンガー・シャリースだったのです。以下、Songsのペーに紹介されている、彼女のプロフィールです。

【フィリピンの貧しい家庭に育ち、幼い頃から歌で家計を支えてきました。その卓越した歌唱力は、いつしか自らの運命を切り開き、2010年には、念願の世界デビュー、全米チャートでも総合8位に輝きました。】

【1992年生まれの18歳。4歳の頃、母の鼻歌から自然と歌を覚え、以来、地元フィリピンのアマチュア・コンテストで数々の賞を獲得、その実力をとどろかせてきた。
世界的に有名になったのは、16歳のとき。動画サイトに投稿されていた彼女の歌唱シーンが、1500万回も視聴されたことがきっかけとなり、アメリカの有名番組に出演。
その後、世界的な音楽プロデューサーであるデイヴィッド・フォスターが彼女の1stアルバムをプロデュースし、2010年に全世界でデビュー、現在に至る。】

その声、その歌唱法、彼女独特の世界である。久しぶりに心を揺さぶられる歌手に出会った!


スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2011/01/21 20:25 ] 生活・文化 | TB(0) | CM(0)

江戸しぐさ 

曽野綾子氏著の「老いの才覚」のなかに次のくだりがある。

江戸しぐさ」と言われるものに、後から来た人が座れるように腰をこぶし分だけ浮かせて少しずつ席を詰める「こぶし腰浮かせ」や、道を歩いていて人とぶつからないよう肩を引く「肩ひき」、雨の日はしずくをかけないように外側に傘を傾けてすれ違う「傘かしげ」などがあります。日常、そういう他人へのちょっとした心遣いを忘れないことが大切です

老人になって身に着けなければならない二つの力は、他人への気配りと忍耐力を養うことだと彼女は書いています。江戸時代は、260年以上もの間、争いのない平和な時代でした。人々の共生の知恵として、「江戸しぐさ」の存在があったからであろうと推察できる。

年の取り方を知らない老人が急増してきたといわれ、そして超高齢化の時代を迎える今、わがままな年寄こそ大問題なのである。自立した老人になり人生を面白く生きるための彼女が指摘する7つの才覚を身につけ、他の世代に負担をかけず共生して人生を終える。これが我々団塊の世代に課せられた「宿命」なのである。くしくも、今日は「成人日」、若い世代には限りない希望の炎を燃やしてもらいたい!



Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2011/01/10 14:09 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

今日はもう七草粥・・・ 

久しぶりの太陽と青空である。近くの平尾霊園の丘の上から福岡市内方向を向けてシャッターを切ってみた。

3日頃から、風邪を引き込んだみたいで、4日の仕事始めは張り切ってスパートしたのだが、冷たい雨に濡れたせいか風邪が本格化してしまった。

気がつけば、今日は7日。「七草粥」を頂く日である。東京・墨田区の向島百花園に行ったとき、この事に纏わる「せりなずな 御形はこべら 仏の座 すずなすずしろ これぞ七草」の碑を見たことがあった。

本来正月の間の暴飲暴食で胃腸が傷んでいるので、それを癒すために、厄払いと健康を祈りつつ、今年も元気で過ごせますようにと食するものであるらしい。

風邪を引いて咳のため、体力消耗ガ著しいけれど、遅れ馳せながら効果を求める必要はありそうである。「病は気から」という例えもあり、太陽と青空につられて近所の平尾霊園まで歩いてみた。

空気が澄み、太陽の光りが燦燦と降り注ぐ中、霊園越しに見える福岡市内の風景は清々しいものであった。


Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2011/01/07 17:39 ] 生活・文化 | TB(0) | CM(0)

年詞 大分訪問! 

高速バスで行く予定で、天神のバスセンターへ。

雪のため大分自動車道が通行止めということで、今回は往復JRを利用することとなった。

特急ソニックは、1時間に2~3本あり、利用する側にとっては非常に便利である。

車両は往復ともソニック(885)で、乗り心地が非常の快適であった。

夕食は義兄の担当で、「鍋料理」であった。今年は、兎年、義父が年男ということ、84歳を迎えることとなる。何にもまして、健康であることが一番だ。

この様子をTwitterで投稿したら、二男から「家の中とは思えない厚着。」とコメントが帰ってきました。

「風邪は年寄りにとっては大敵!」・・・注意するに越したことはないですよね。まぁ皆健康で今年一年過ごせれば、それに勝る幸せはありません!



Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2011/01/04 21:36 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

謹賀新年  



2011年が明けました。朝のうちは天気がまぁまぁだったので”初日の出”は雲の中でしたが、何とかお日様を拝むことができました。

午後からは、二男の一家がやって来たので、久しぶりに孫達と楽しい時間をすごしました。

昨年、11月以来でしたが、子供の成長の早さに改めて驚かされました。「七五三」の写真がお土産です。

色々して遊びましたが、結局彼等の一番関心の高かったのは「折り紙」だったようです。今回は、長い時間いたので、正直ちょっと疲れました!

贅沢かなぁ


Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2011/01/01 23:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。