◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

伯母の五十日祭で 

昨日と今日はこの季節には珍しく穏やかな日和となった。筑肥線・波多江駅で下車し、昔のように泊まで歩いてゆくことにした。伯母の五十日祭に出席するためである。昔は何もないところであったが最近「糸島ハム」でその地名を知る人も増えたとは聞いている。

歩き始めてしばらくすると、眼前の田園風景とともに視界が開けた。左手前方には「筑紫富士」や「糸島富士」とも呼ばれる可也山の美しい姿が見える。目指す泊は正面の小高い森が見えるあたりである。

事前に予定したとおりの時刻に到着である。昔、祖母に連れられて何度も今日のルートで母の実家を訪ねたときの記憶が生きていたということなのであろう。宗旨が「神道」なので今日の五十日祭で忌明け、納骨ということになるのである。

会場に入ると懐かしい顔が並んでいる。みんな年をとってはいるが、以前の面影はそのままである。儀式が終わると、昔の話でもちきりとなった。改めて親戚とはよきものであると思う。生んでくれた母に心の底から感謝したい気持ちで一杯であった。
幽世の大神 憐み給ひ 恵み給へ 幸魂 奇魂 守り給へ 幸へ給へ
(かくりよのおほかみ あはれみたまひ めぐみたまへ
さきみたま くしみたま まもりたまへ さきはへたまへ)

幽世の大神 憐み給ひ 恵み給へ 幸魂 奇魂 守り給へ 幸へ給へ

幽世の大神 憐み給ひ 恵み給へ 幸魂 奇魂 守り給へ 幸へ給へ

スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2010/01/17 23:46 ] 家族 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。