◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

松井秀喜、日米通算1500打点達成 

開幕時の好調から、ここへ来て調子を落としていた松井が本日のマリナーズ戦で日米通算1500打点を達成した。延長十回1死一、二塁の場面で左前適時打を放ち、今季14打点目、メジャー通算611打点目を挙げて日米通算1500打点を達成した。

松井は日米通算2216試合で節目の数字に到達し、日米両球界にまたがって1500打点に到達した日本の選手では初めてということだ。4月30日のタイガース戦で今季13打点目を挙げて以来、7試合打点なしの状態が続いていたのでやっと一区切りということだ。
献身的なクラッチヒッター=松井、信念貫き1500打点

勝利に直結する打点について、松井秀は「塁に出る人がいて、初めて成立する」と話す。さまざまな記録は「自分一人でできるものではない」という考えが根底にある。
 通算1500打点は日本で王貞治ら8人しか達成していない数字だ。巨人時代は本塁打を30~40本台と量産しながら100打点余りをマーク。ヤンキースに移籍後は強打者がそろう打線の中で、つなぐ意識を高めた。本塁打のペースは落ちても、昨年までの7年のうち4シーズンで100打点を超えた。
 メジャー948試合で611打点。数字以上に印象的な活躍が多く、「クラッチヒッター」(勝負強い打者)が代名詞となった。昨年のワールドシリーズ第6戦での6打点も記憶に新しい。
 野球に取り組む姿勢は至ってシンプル。個人記録には目を向けず、「試合に出ることが第一」。ヤンキース時代に目の肥えた地元ファンの心をつかんだのも献身的な姿勢を貫いたからこそ。元同僚のジーターは「毎日必ず準備を整えて球場に来てくれた。それが何よりうれしかった」という。
 たとえ打順が下がっても、「自分のやるべきことをやるだけ」という信念を貫き、「チームに点が入るプレーはいつも心掛けている」。メジャー1000安打も日米通算1500打点も、松井秀にとって当たり前のことを積み重ねた結果だ。(時事
スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2010/05/09 23:20 ] 野球(プロ野球・MLB) | TB(0) | CM(9)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/06/24 06:04 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/08/24 23:04 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/08/25 10:18 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/08/27 08:57 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/09/24 07:45 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/09/24 12:24 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/10/11 06:24 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/10/11 13:47 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/10/25 19:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。