◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

次の総選挙の落選候補! 

TVタックル」を見ていて腹が立ってしょうがなかった。やはり自民党にはコンナ奴がいるんだ!その名は松浪 健太。選挙区は大阪10区(高槻市,三島郡)だ。早大商学部→産経新聞記者→叔父は衆議院議員・松浪健四郎。立派な格闘技バカの家系である。

話題が「薬害C型肝炎」になると我が意を得たりとばかりシャベリはじめた。それもそのはず「厚生労働大臣政務官」らしい。その見識たるやあきれたものだ。番組のはじめに「ボクシングバカ」だと自己紹介していたが、果たしてその期待を裏切らなかった。

まったく「役人」の弁護に終始し、被害者の立場は微塵も感じられなかった。自民党の新広報局長になった野田聖子氏はなんでコンナ奴のTV出演を承認したのか?

やはり自民党の箍は弛みっぱなしだ。薬害C型肝炎訴訟で、被害者全員の一律救済を実現しようと原告・弁護団は、朝から福田康夫首相に政治決断を迫るため官邸を訪れた。しかし、面会することはなかった。冷たい仕打ちだ!

何かあれば、われわれもこんな仕打ちを受ける事になるのだ。「国民の生命と財産を守る」ために政治があるのではないのか。「役人の地位と所得を守るため」の自民党政治はもうごめんだ。民主党がすべてよいとは言えないが、戦後一貫して権力の座にある自民党は下野すべきだ。そんな意味からも次回総選挙では松浪を当選させてはならない。
スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2007/12/10 23:11 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。