◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

善く戦う者は怒らず 

間近に予想される総選挙に向けて自民党の公認調整が本格化している。前小泉首相の郵政選挙で「思いもよらぬ」当選を果たした議員はきがきではないだろう。いわゆる「小泉チルドレン」に逆風が吹いているのだ。

そんな中、かの自民党の杉村太蔵議員は11日、公認を得られなくても北海道1区から出馬すると宣言した。「公認するかしないかっていうのは、党の判断ですよ。ただね、選挙に出馬するか、しないかっていうのは、わたしの判断ですよ。わたしは、次期総選挙は、誰が何と言おうと、必ず北海道1区から出馬します。公認したくなかったら...、しなきゃいいじゃないですかと声を荒らげというからまだ若い。

前回の「郵政選挙」は小泉前首相の差配よろしきを得て大勝した。その直後は「憲法改正」も夢ではないと大変な勢いだった。やはり、「奢る平家は久しからず!」参院選では民主党に惨敗してしまった。そして、後を受けた安倍晋三前首相は「わけのわからぬうちに」消えてしまった。

最近の世論調査などを見ても自民党が前回並みの当選者数を確保するのは容易ではない。
杉村氏も成長するよいチャンスなのだから、周囲をよく見てジックリ構えるべきだ。昔から言うではないか、「善く戦う者は怒らず」と。古賀なんかにむきにならないほうが得策だ!
スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2007/12/11 22:22 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。