◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

官僚に屈した政府・首相 

金で解決をはかろうとした政府。薬害C型肝炎訴訟の原告の心に響くことはなかった。面会を拒否し続けた福田首相の責任は今後問題になろう。既に内閣支持率は31%に急落している。

日本は三権分立の民主国家だと教えられてきた。司法、行政、立法各府にその意識はまったく感じられない。行政は法律を「通達」等という姑息な手段を使って横暴な振る舞いだ。しかし、この行政は今まで責任を取ったことは一度もない。年金問題も然り。給料泥棒にとっての天国である。

今回もその弊害がマトモに出た形だ。司法は超法規的な解決を求めて、内閣(立法府)の判断に委ねた。いわゆる「政治決断」である。しかし、総理大臣、厚生大臣にその技量はなかった。役人を抑えられないのである。原告は誰一人として私利私欲で行動しているのではない。このような薬害が二度と起こらないよう制度改正を期待しているのである。

記者会見をした厚生大臣が別室を通って出てゆくなどと、とても信じられない。東大でのバカ(舛添)は人として恥さらしな行動を平気で取った。これで厚労省は年金問題とあわせて信用を完全に失墜した。
このまま放っておくわけにはゆかない!!
スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2007/12/20 23:14 ] 社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。