◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三嶋先輩、「現代の名工」を受章 

年賀状が売り出され、デパートや各専門店からは「お歳暮」の申し込み用紙が送られてくる季節となりました。

その中に、フランス菓子16区からのものがありました。相変わらずの可愛いお菓子の数々と元気に仕事に取り組む三嶋先輩の姿がありました。

今回、三嶋先輩が厚生労働者が各分野の卓越した技能者を表彰する「現代の名工」を受章したことが記載されていました。
 このたび、思いもかけず「現代の名工」を受章しました。
もともと私は表彰というものにあまり興味がなかった。何年かぶりに家内と東京に行き、息子と共にお祝いの食事をごちそうになった。翌日の表彰式も緊張しなかったが、初めて年齢を意識した。「そんな年になったのかなぁ」
三嶋夫妻 福岡に戻ると電話、電報やお祝いをたくさんいただき「大変なことになった」と受章の重みを感じるようになった。

フランス菓子16区オープン以来26年、何よりもお客様に支えられてここまで来ました。表彰はお客様からいただいたものだと思う。心より感謝申し上げます。そして、関係者の皆様、取引先の業者さん、OB・OG、スタッフにも御礼申し上げます。

 家庭をかえりみず仕事をする私に不満もあっただろうが、黙ってついてきてくれた家内にはただただ申し訳なく思っている。これを機に、ますます精進し、常に現役でお菓子づくりに渾身の思いを込め、職人の道をひたすら歩んでゆきたい。

 それが皆様にいただいた「名工」という称号への恩返しになると思う。「ありがとうございました」

オーナーシェフ 三嶋 隆夫

26年前、先輩が苦労して開業した時のことが思い出されます。しかし、「フランス菓子16区」は、いまや福岡のみならず全国にまで名の知られた「名店」に育ちました。これは、三嶋先輩の頑固なまでの「職人魂」のなせるわざと感激しました!!
スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2007/11/25 11:51 ] 福岡 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。