◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日はもう七草粥・・・ 

久しぶりの太陽と青空である。近くの平尾霊園の丘の上から福岡市内方向を向けてシャッターを切ってみた。

3日頃から、風邪を引き込んだみたいで、4日の仕事始めは張り切ってスパートしたのだが、冷たい雨に濡れたせいか風邪が本格化してしまった。

気がつけば、今日は7日。「七草粥」を頂く日である。東京・墨田区の向島百花園に行ったとき、この事に纏わる「せりなずな 御形はこべら 仏の座 すずなすずしろ これぞ七草」の碑を見たことがあった。

本来正月の間の暴飲暴食で胃腸が傷んでいるので、それを癒すために、厄払いと健康を祈りつつ、今年も元気で過ごせますようにと食するものであるらしい。

風邪を引いて咳のため、体力消耗ガ著しいけれど、遅れ馳せながら効果を求める必要はありそうである。「病は気から」という例えもあり、太陽と青空につられて近所の平尾霊園まで歩いてみた。

空気が澄み、太陽の光りが燦燦と降り注ぐ中、霊園越しに見える福岡市内の風景は清々しいものであった。


スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2011/01/07 17:39 ] 生活・文化 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。