◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

江戸しぐさ 

曽野綾子氏著の「老いの才覚」のなかに次のくだりがある。

江戸しぐさ」と言われるものに、後から来た人が座れるように腰をこぶし分だけ浮かせて少しずつ席を詰める「こぶし腰浮かせ」や、道を歩いていて人とぶつからないよう肩を引く「肩ひき」、雨の日はしずくをかけないように外側に傘を傾けてすれ違う「傘かしげ」などがあります。日常、そういう他人へのちょっとした心遣いを忘れないことが大切です

老人になって身に着けなければならない二つの力は、他人への気配りと忍耐力を養うことだと彼女は書いています。江戸時代は、260年以上もの間、争いのない平和な時代でした。人々の共生の知恵として、「江戸しぐさ」の存在があったからであろうと推察できる。

年の取り方を知らない老人が急増してきたといわれ、そして超高齢化の時代を迎える今、わがままな年寄こそ大問題なのである。自立した老人になり人生を面白く生きるための彼女が指摘する7つの才覚を身につけ、他の世代に負担をかけず共生して人生を終える。これが我々団塊の世代に課せられた「宿命」なのである。くしくも、今日は「成人日」、若い世代には限りない希望の炎を燃やしてもらいたい!



スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2011/01/10 14:09 ] 読書 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。