◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

博多もつ鍋発祥の地・新生飯店 

今日の福岡は風が強く、晴れている割には暖かさを感じない一日でした。九州新幹線全線開通にあわせて明日開業する新博多駅ビルが本日プレオープン。博多阪急のピンクの袋を持った人々が至る所目立った。その他おなじみの東急ハンズも出店する。

今は全国的に有名になった「博多もつ鍋」発祥の店が中央区天神の新生飯店である。高校時代、野球部で一緒だった劉楽東君が発案したものである。

中国・福建省出身の華僑であった父親の中華料理店を引き継いだあと特色を出すために考えたものである。中華スープをベースに醤油味の秘伝のスープをつくり、ホルモンの油の溶け具合で絶妙の味わいを醸しだすものとなった。

現在は「もつ鍋専門店 楽天地(ラクテンチ)」に受け継がれている。東京では中目黒の「博多もつ鍋 鳥小屋」と新橋駅ビルの「博多もつ鍋 がんこ」が忠実に劉君のあじを受け継いでいるように思える。

もつ鍋だけでなく、もつのフルコースなら中央区・大名の「味味 (みんみん)」だ。ホルモンの新鮮さ、メニューのバリエション、店の雰囲気全て満点の店だと思っている。

ラーメンも同じことがいえるが、変にコルよりもオリジナルが一番である。そういえば辛明太子にも言えるかな?辛子明太子ならやっぱり「ふくや」だ。
スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2011/03/02 22:39 ] 福岡 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。