◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お彼岸のお墓参りへ 

黒門「三寒四温」「一雨ごとに・・・春の訪れ」「暑さ寒さも彼岸まで」。春のお彼岸である。彼岸とは、煩悩を脱した悟りの境地のことで、煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して、向う側の岸「彼岸」というのである。

不断の「煩悩」から逃れお墓参りに出かけた。場所は中央区唐人町の天龍山・吉祥寺、曹洞宗のお寺である。両親と弟が此処に眠っている。唐人町界隈は黒田藩に関係する史跡も多く、近くにはドーム球場もありオープン戦が開催されるようで結構な人通りである。

福岡藩の藩校、当時は東西両学問所があり、東学は修猷館と呼ばれ、西学は甘棠館と呼ばれ唐人町にあった。町名では黒門になるが、「黒門水導観音」がある。その他この界隈の史跡などを揚げてみると、「成道寺の八兵衛地蔵尊」、「大圓寺」などがある。

お寺も多数あり、周囲の環境を考えると、我が家の菩提寺の場所としては申し分ない。墓前で合唱すると心が安らぐから不思議である。家内安全と東北大震災の速やかな復興が進みますようにと、先祖にお願いしました。



スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2011/03/20 17:45 ] 家族 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。