◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

暫定とは? 

現在のガソリン税が2008年3月31日をもって失効する。今年の政治で、「テロ特別措置法」の延長問題と並んでこの「暫定税率」の問題が与野党対決の最大課題となる。与党は「テロ特」はどうやら野党多数の参議院が否決しても、衆議院で3分の2以上の多数で再可決して延長法案を成立させるようだ。

しかし、民主党は一般財源化を主張している道路特定財源の揮発油税(ガソリン税)や自動車重量税の上乗せ税率(暫定税率)の撤廃を、すでに党税制改革大綱に盛り込んで、真っ向対決の姿勢である。このところの原油高を背景に国民はどう考えるのであろうか?

そもそも1970年代のオイルショックを機に、暫定措置としてされた税金が30年余をへて「暫定」とは恐れ入る。日本の政治において「暫定」とか「臨時」「特別」とついた法律は与党の多数で延長されてきた実態がある。

法律は成立時、「三十年定年制」とすべきだというのが小生の主張であるが、「暫定」「臨時」「特別」などが付く法律は「十年定年」とすべきだ。その延長の是非で「総選挙」が実施されれば「政権交代」の実現がより現実味を帯びてくる。
スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2008/01/05 22:10 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。