◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時の流れは・・・ 

ホテル・ニュージャパン火災昭和57年2月8日、午前3時30分頃、ホテル・ニュージャパン(東京都千代田区永田町)の9階から出火。

この日の宿泊客は442人。うち9階と10階に宿泊していたのは103人で、この多くは台湾や韓国からの「札幌雪祭りツアー(61人)」の宿泊者だった。灼熱と煙に巻き込まれ部屋や廊下で死亡した者や猛煙に耐え切れなかった宿泊客が9階、10階から飛び降りるなど33人が死亡、24人が重軽傷を負った。

あれから20年、多くの人の記憶から消え去ろうとしている。社長の横井英樹氏は「業務上過失致死傷容疑」で逮捕され刑事罰を負うこととなった。しかし亡くなった33人の魂はまだ東京の空を彷徨しているのではないか。

10年ひと昔、20年はふた昔である。横井氏の残した池上のボーリング場も昨年10月競売に付され落札された。その頃は、33人の御霊を供養して建てられている芝・増上寺の「慈母観音像」の周りの「銀杏」や「紅葉」が見事に紅葉して輝いていたのを思い出す。


スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2008/02/08 22:16 ] 生活・文化 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。