◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いつでも、逆に考えるとうまくいく 


世の中、うまくいかない事の方が多いものだ。

一所懸命やったとしても、うまくいくとはかぎらない。怠けていてもウマく行く時もある。実に不思議なものだ。

「年まさに衰えんとするを憂えずして、志の倦むことあるを憂う」中国後漢の学者・徐幹の言葉である。

年をとって体力が衰えるのを心配するのではなく、気持ちが衰えないように自戒する必要があるということだ。

「今が最悪ならば、これ以上悪くなることはない」とタカを括ればいいのだ。「禍福はあざなえる縄の如し」

いいこともあれば悪いこともあるサ!!

川北義則
935年大阪府生まれ。1958年慶應義塾大学経済学部卒業。雑誌記者を経て、東京スポーツ新聞社に入社。文化部長、出版部長を歴任。1977年同社退社。日本クリエート社を設立する。春山行夫『脳内革命』で知られる出版プロデューサー。現在、出版プロデューサーとして活躍するとともに、生活経済評論家として常に消費者の立場に立った評論で、新聞・雑誌などに連載、講演も好評を博している。『3年間、家を買うのはやめなさい!』(ダイヤモンド社。1999年)は、ベストセラーとなり各界で話題となった。ほか、『何が売れて何が売れないか』『人生を愉しむ貯め方、使い方』等

スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2008/03/11 23:56 ] 生活・文化 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。