◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

香川三人不明事件の犯人は義弟 

犯人が判明して、暗澹たる気持ちになったのは私だけではあるまい。27日夜、事情聴取されていた三浦啓子さんの義弟、川崎政則容疑者が「3人を刺して殺害し、香川県内の山の中に埋めた」と自供し逮捕されたのだ。事件発覚から12日目のことだ。

それにしても、最近はこのような事件が多発する。本来家族というものは「助け合うもの」だと教えられてきた。人間関係を言う時の「絆」とは家族や友人など人と人を離れがたくしている結びつきを表現しているのだ。

しかし最近は、「親が子を」「子が親を」簡単に手にかける世の中になってしまった。「助け合う」ために存在しているのが「家族」ではないのか?いつから、家族(親族)が殺しあうようになったのか。産経新聞の特集のように「日本人は溶けてゆく」のか。高度成長からバブルそしてその崩壊を経験した日本人は単純なことに気がついていないようだ。

確かに能率、効率は大事なことだ。点数で評価することも単純でいいかもしれない。しかし、人を育てる、食物を育てる、国を育てる、そして文化を育てる。育てるということを計量化してことを単純化しようとしたところが今日の社会を現出しているのではないか思う。先人の叡智によって造られてきたこの国が崩壊しようとしている。
スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2007/11/28 05:00 ] その他の地方 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。