◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

外交音痴のきわみ 

北朝鮮が「よど号犯」の引渡しと拉致被害者の再調査を約束したので、制裁の一部を解除するという方針を政府は打ち出した。この問題でも現政権の当事者能力のなさが露呈している。拉致被害者の会への報告は官房長官の発表と全く同じという。だったらわざわざ内閣府へ呼び出して「勿体」をつけることもなかったであろう。

よど号犯とその妻たち、小西隆裕(63)、若林盛亮(もりあき)(61)、赤木志郎(60)、魚本(旧姓・安部)公博(60)、森順子(よりこ)(55)、若林佐喜子(53)の引渡しを北は言っているようである。どう見てもアメリカに対するポーズにしか見えない。金日成の生前の発言を無視してこいつらを日本に引き渡すこともないであろう。北朝鮮で「野垂れ死」すればよいではないか。帰国させて食わしてやることはない。

拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表は政府の説明を受けた後の記者会見で北朝鮮の口約束の『再調査する』は今まで3、4回も聞いた」と不満を表明している。もしそうだとして、誰がその調査をチェックするのか?古館なんかはしたり顔でコメントしているが。当然、家族会は日本政府が対北制裁の一部解除を決定したことに「政府方針の転換では」と不満である。
田口八重子さん=失跡当時(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(70)は会見で「必ずしも満足していない。制裁強化を訴えてきたが、北朝鮮が交渉のテーブルに着いたと評価し、制裁を一部解く結論になってしまった」と述べた。

横田めぐみさん=同(13)=の弟哲也さん(39)も「これまで日本は北朝鮮に散々だまされているので、再調査が実行されるか不安。テロ支援国指定を外すのが最大目的で、日朝交渉の改善はパフォーマンスと感じた」と不信を口にした。

増元るみ子さん=同(24)=の弟照明さん(52)は「政府は拉致問題の『進展』『前進』のハードルを下げた。方針転換したのではないかと感じている」と強い口調で批判した。

増元さんとともに拉致された市川修一さん=同(23)=の兄健一さん(63)は「一歩踏み出したと斎木局長が言ったことを信じている。一刻も早く(被害者を)取り戻してほしい」と期待をにじませた。(時事通信

アメリカに対する北朝鮮のポーズに悪乗りして、あたかも進展があったかのごとく国民を愚弄する現政権はいったい何なんだ!今回も人を馬鹿にしたようなフクダの記者会見。当事者能力のない現政権を退陣させられない日本国民っていったい何なのか?「牛肉の問題」の韓国民の行動を見習うべきだ。
スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2008/06/13 23:38 ] 国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。