◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大国のはざまで 

国家の主権が蹂躙された「拉致問題」も大国のエゴの前で置き去りにされようとしている。26日には北朝鮮に対する「テロ支援国家」をアメリカが解消すというのである。4年間何の成果もあげることのなかったアメリカ・ブッシュ政権と北京五輪間近の中国の面子の為に。

北朝鮮は流石外交上手である。このタイミングを見透かして「核計画申告」を実施すというのである。日本はあいも変わらず外交下手、またしても外交敗北である。大国の思惑に振り回された第二次世界大戦前と状況は変わっていない。

「和をもって尊しとなす」「話せば分かる」、なんと悠長な姿勢か?そんな理屈は日本国内では通じても、世界では通じない。外交は常に「balance of power」で決まる。つまり、保有する軍事力なければ何を言っても空虚なのである。

全く戦争を想定しない「自衛隊」などを組織してアメリカの軍事産業に国民の貴重な財産をつぎ込む国家。主権が侵されても「力づくででも」拉致被害者を取り戻そうという気概すらない国民。そんなものは「国家」とは言わない。
スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2008/06/24 21:14 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。