◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

歳月人を待たず 

時は金なり。石の上にも三年。一寸の光陰軽んずべからず。去るものは日々疎し。時にまつわる諺、言い伝えは挙げれば切がないほど多い。楽しいことを待つとき、苦しいとき、悲しいとき、その時々でそれは長く感じたり、短く感じたりだ。

銀行時代の支店長の話題を新聞で見かけた。写真を見ると、老けて見えるが、目の輝きは昔とちっとも変わりはない。そのころに始められた「宝満山登山」がなんと2000回を迎えたということである。やはり「継続は力なり」である。

宝満山登頂33年で2000回・・・ふくや会長 川原健氏

宝満山(標高約830㍍)登山が趣味。1975年から33年登り続け、6月29日で2000回に達した。この日は、登山仲間や取引先など約200人が連れだって登り、山頂で祝福した。福岡商工会議所の副会頭を務め忙しい仕事のかたわら、主に土、日に時間をつくり登山する。いつも一人だけの登山で「仕事でなかなか一人になれる時間がない。登山は考え事がじっくりできる貴重な時間」と話す。その時間に仕事で大切なことを思いついたり、出会いが新たな関係を築いたりするという。もともと「体育会系」で、以前はラグビーをしていたが肩にけがを負い、登山を始めた。「これまで、よく登ったなと思う。まだまだ登りたいね」と、登頂後、晴れやかな笑顔で語った。

西日本新聞

自分のことのように誇らしく思うのはわたしだけだろうか!
スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2008/07/02 22:10 ] 福岡 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。