◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本気かどうか、まだ不明だ 

日朝協議終了後、斎木昭隆外務省アジア大洋州局長は「一歩前進だ。調査委を1日も早く立ち上げて、拉致被害者の速やかな帰国につながることを切に願っている」と語った。11日にアメリカ議会は北朝鮮に対する「テロ支援国家」の解除を先送りした。

また、最近の韓国と北朝鮮の関係は冷めたいものになりつつある。そんな背景が、日本と交渉せざるを得ない事態を現出している。外務省幹部は「かなりの部分、日本側の意見が受け入れられた」と評価しているようだが、北朝鮮のことである「腹の中」は全く分からない。

ただ、制裁解除について6月の協議ではいったん合意されていた貨客船「万景峰92」をはじめとする北朝鮮籍船舶の人道支援物資積み込みに限定した入港解禁が、今回の合意事項から消えたことは、日本の外交面での成人化が少しは窺えるが。

今回の合意で、「権限が与えられた調査委員会」が調査主体となるが、メンバー選定は北朝鮮側に委ねられており、現時点では日本の関与がどこまで出来るのかは全く不透明だ。期限についても、「可能な限り秋には終了」となっており、北朝鮮のペースに変わりはない。犯人の言うことを聞き、調査すら先方に委ねるようでは結果は見えている。北朝鮮については過去の失敗を踏まえ、「ムチ」を振りかざして臨むべきだ。
スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2008/08/13 12:26 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。