◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

諸行無常 

今年のお盆は数年ぶりで福岡にいるので、吉祥寺へお参りに出向いた。先月弟の七回忌は自宅であったため、久しぶりの吉祥寺である。親父の好きな日本酒、弟の好きなビール、お袋の好物コーヒーを墓前に供え日ごろの不幸の許しを・・・。

帰り際、三人の好物であったタバコを一本ずつお供えして寺を後にした。久しぶりに胸につかえていた物がすうっと消えていくような思いだった。「色即是空 空即是色」。自分も最初からここに存在するものではなく、自分だけで生きているものでもない。両親がいなければ自分は生まれなかったし、その親にもそれぞれ親がいたのである。文献によれば15世代遡れば32,768人もの親がいる計算になると言うことである。

今日は修猷館野球部の樋口先輩の葬儀に出席した。先輩にはかって一冊の冊子をいただいたことがある。「修猷野球の正道を問う」と題したこの論文をホームページに上梓させてもらったことがあった。

あとがきはまさに樋口先輩を髣髴とさせる文章である。『行徳正祐先輩は70年前に体験したことを基にして独自の指導理念を確立して我々後輩を指導されたことと思う。日本でのベースボールは五十数年前に断絶の危壊に陥り終戦後復活してゴムマリの軟式野球の普及により底辺ば広がったが指導者の質は大幅に低下している。現在では日米野球の交流等でかなり向上していくと思うが未だに不十分な面が多いと感じられる。現在の指導者達は六十年前のレベル迄達しているかどうかという程度ではないかと私は思う。アメリカではベースボールが中断することなく進歩している、日本のベースボールの指導者は、初心に帰りアメリカのメジャーリーグを手本とした指導を心掛けるべきではないかと思う。行徳先輩はメジャーリーグのオドール監督やジョ-・デマジオ等から学んだ事を色々と、我々に伝えて下さったことを思い起こす時この思いは深い。』

会場で修猷野球部の叶、谷口、内山先輩にお会いできたし、山路先輩の弔辞には感動させられた。また、銀行時代の沖先輩、森先輩とお会いできたのも樋口先輩のお導きと感謝しています。 

諸行無常はこの世の常     合掌
スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2008/08/21 15:45 ] 福岡 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。