◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

よみがえる西鉄ライオンズ展 

いま、福岡三越で「西鉄創立100周年記念イベント よみがえる西鉄ライオンズ」展が開催されている。懐かしさも手伝って日曜日に足を運んでみた。

三原脩氏は巨人を追われ関門海峡を渡って西鉄ライオンズの監督になって強力なチームを作り上げた。写真展には大下弘、豊田泰光、中西太、稲尾和久ら懐かしい顔が並んでいる。

この時、戦後プロ野球は絶頂の時代を迎えた。その中には勿論先輩である河野昭修氏もいた。高校時代恩師行徳監督から聞かされた話は今も脳裏にある。巨人との日本シリーズで藤田元司投手から打ったライト前ヒットのことである。カウントは2-0、三球目のアウトハイのボールをライト前へ。



読み勝ちである。まさに三原信奉者であった行徳監督が我々に教え、伝えたかったのは「知的なベースボール」であったに違いない。数々の写真を見ていると当時の福岡、博多の街が思い出される。それにしても、時の流れの無常さをまたしても感じることとなった。
スポンサーサイト
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2008/09/09 13:01 ] 福岡 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。