◆◆ 由無し事 ◆◆

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

oji-ディープモイストマスク と oji-アンジュリン 

OJI ディープモイストマスク【20ml美容液封入シート】5枚入り

新品価格
¥5,000から
(2010/12/5 20:36時点)


oji-アンジュリン女性用育毛剤

新品価格
¥5,200から
(2010/12/5 20:37時点)


王子木材緑化株式会社と知り合って3年になります。健康食品「はたけしめじ」の販売方法で代理店に不祥事が起こったときからでした。

ユーカリを原料に、フェースマスクと育毛剤を手がけるということを聞いて、何かお役に立てないかと考えましたが、なかなか上手くいかないものです。

知り合いの美容室プリモさんが「アマゾン」に商品を展示されているようです。美容組合を含め販売量が増えることを祈っています。

「王子」の商品ですから自信はありますが、これら商品の広告・宣伝に消極的ですから、「口コミ」で広げるしかないのかな?と思っています。

Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2010/12/06 10:09 ] 生活・文化 | TB(0) | CM(0)

たべごろ百旬館 

味の明太子ふくや」が運営するスーパーマーケットが中央区渡辺通りにあります。

たべごろ百旬館です。隣には「ホテルニューオオタニ博多」があります。ここの宿泊客の人たちが「博多みやげ」にと百旬館で買い物をする姿が見受けられます。

博多の台所「柳橋連合市場」も近くにあり、プロの料理人さんたちが多数訪れます。食材が豊富に揃っているので、一般の料理好きな人たちの仕入れ場所です。

関東地方での「肉のハナマサ」のような存在です。普段から盛況ですが、これから年末年始にかけていっそうの賑わいを見せると思います。

明太子で有名な「ふくや」、食品卸業者としての顔はあまり知られていません。「味の素」をはじめ大手食品メーカーの大口代理店として業界では有名です。




Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2010/12/03 15:25 ] 生活・文化 | TB(0) | CM(0)

味の明太子 復刻 ! 


12月です。この季節、お歳暮には頭が痛いですね。やはり食品が年末年始を控えありがたいと思います。

明太子はいまや全国区になりました。明太子といえば老舗「ふくや」です。

銀行時代、現会長の下で働きました。創業者・川原俊夫氏(現会長・社長の父君)と小生の父とは他界した時期がほとんど同じだった記憶があります。

懐かしい「ふくや」の味が楽しめる一品だと思います。創業者である川原俊夫氏が日本初の明太子を誕生させたわけですが、その明太子を味わえるとなれば、古きよき博多を知る者としては答えられないことです。
Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2010/12/02 16:59 ] 生活・文化 | TB(0) | CM(0)

久しぶりの銀座で! 

先日久しぶりに銀座を歩いてみた。さすが銀座である。不景気などどこ吹く風、人があふれていた。

西銀座の「宝くじ売り場」、年末ジャンボの売り出し日とあって長蛇の列である。

4丁目の交差点、相変わらずひと、ヒト、人である。ユニクロの集客力にはヤハリ脱帽である。

松屋銀座三越松坂屋などは景気は関係ないみたいである。しかし、年々売上げが低下というから百貨店という販売形態が時代遅れかも。

銀座5丁目に開店の花輪が並んでいるのを見つけた。「フォンテーヌ クチュール サロン 銀座」である。女性は幾才になっても、何時でも美しくありたい・・・ということであろう。 Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2010/12/01 17:42 ] 生活・文化 | TB(0) | CM(0)

ぬか床 「千束」 

毎日、行き来する日赤通りにチョット気になる店がある。

那の川交差点から高砂方向へ30㍍ほど。「ぬか床 千束」である。

糠漬け」というか「床漬け」は、祖母や母が作ってくれていたような味になかなか出会うことがない。

一度味をためさせてもらおうと思っているが、つい素通りしてしまう。

今日も通り過ぎて・・・・シマッタ!である。 Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2010/11/30 16:16 ] 生活・文化 | TB(0) | CM(0)

お薬師さま 

叔母の1年祭に出るため、亡母の実家を訪れた。神式での式進行である。本屋の神棚の前で、1年祭。

それから、近所の墓所に出向き墓前式。小春日和の穏やかな天気で大勢での移動もスムースに行われた。

墓所に向かう前、ふと亡母がよく言っていたことを思い出した。「お薬師さま」のことである。

当時、大切に管理していなかったため、手や足が傷んでおり、そのため身内の人間にそれらの箇所に症状が出た。「お薬師さま」のお怒りではないかと。

1年半ほど前、血栓が眼球裏の血管に詰まり、右眼に視野障害が起き現在も症状は改善されていない。

現在は手厚く祭られている「お薬師さま」に、視野が回復するよう心よりお願いをした。

久しぶりに母方の親族と会うことができ、清々しい気持ちになり帰ってきた。

五十日祭


Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2010/11/21 21:39 ] 生活・文化 | TB(0) | CM(0)

浄土寺と赤坂不動尊のお地蔵様 

商用で赤坂へ出向いた。TBSの下、千代田線・赤坂駅前の事務所が打ち合わせ場所であった。打ち合わせは約2時間ほどで終わったので、銀座線・赤坂見附駅まで一ツ木通りを歩くこととした。赤坂サカスができ以前とは様相が一変していた。初めてである。日本テレビの汐留には何度かいったことがあるが、やはり放送局、つくりは大差ないようである。

一ツ木通りにはいり、左側にあるお地蔵さんが目にとまった。身代地蔵と子育地蔵、平河山 浄土寺とある。中に鎮座する地蔵尊像は、歴史的にも、まさに江戸六地蔵の兄弟とも言うべきものらしい。入り口の2体のお地蔵様の表情があまりにも微笑ましく・・・満足で、奥まで足を運ばなかった。

赤坂見附駅に右折する所には赤坂不動尊がある。あることは以前から知っていたが、足を運んだことはなかった。行ってみるかと思い、上り口へ。門の脇右側に、お地蔵様が。江戸時代、紀州大納言の祈願寺となり、広く人々に信仰され、栄え、その威徳から、人々は智剣山威徳寺(いとくじ)と呼ぶようになったのだそうだ。江戸の火災や大震災等、いくたびの災禍を免れた霊験あらたかなお不動さまらしい。ここも、上り口のお地蔵様で満足、本尊 不動明王さまにはお目通りせずである。

入り口の幸楽園で軽い昼食。お決まりのコースで締めである。しかし、東京は何処を歩いても必ず史跡に行き当たる。江戸時代の史跡であるから身近に感じられる。歴史教育は何のつながりもない古代から教えるのではなく、現代から遡るべきだと改めて感じた。


Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2010/11/12 20:45 ] 生活・文化 | TB(0) | CM(0)

OJI Deep Moist Mask 

天神イムズに立ち寄ってみた。6階にある「超級壱場(チョウキュウイチバ)」に王子のフェースマスクが展示されていた。展示しているのは「響 九州支社 E-Mail (info@hibiki-ad.com) 」という会社。

最近、山咲トオルブログで紹介され注目を集めている商品ということだ。

リーマンショック以来の不況を反映してか、大手企業が化粧品に進出する例が多く見受けられる。”不況のときは化粧品!

松田聖子をコマーシャルに起用した富士フィルムの「アスタリフトシリーズ」はテレビコマーシャルが頻繁に流れている。

王子製紙の「OJI Deep Moist Mask」は美容の専門家にその販売を任せるという、世界の王子らしい堅実商法だ。ユーカリの効果については、O-157やウイルス性感冒等で安全な抗菌・防臭・防腐剤として世界が認めている。

ユーカリと他の成分の組み合わせが、肌に有効となれば女性は興味をそそられる事となる。

山咲トオルのブログにあるように『5シート入って5.000円。これを、高いと見るか、安いと見るか…

私は、この歳まで肌ケアしていなかった分、めっちゃ驚く程、効果を感じたわ。
(^-^)/~』

である。


Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2010/10/14 16:54 ] 生活・文化 | TB(0) | CM(0)

劇作家・つかこうへいさん死去 

同年代なので他人事とは思えません。ご冥福をお祈りいたします。合掌!

つかこうへい

Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2010/07/12 19:26 ] 生活・文化 | TB(0) | CM(0)

磐越西線 

磐越西線は福島県郡山市の郡山駅から会津若松駅を経由して新潟県新潟市秋葉区の新津駅までを結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)である。会津若松駅 - 新津駅間には、「森と水とロマンの鉄道」という愛称が付けられている。会津地方の栄華と仏教文化、美しい自然を堪能できる、というのが観光のパンフレットに載っている。磐梯山、猪苗代湖、会津若松、渋川問屋、喜多方、野口英世などである。


現在の三代目三遊亭圓歌師匠は、東京都出身で、岩倉鉄道学校(現岩倉高等学校)卒業後、運輸通信省東京鉄道局に入局し、山手線新大久保駅で駅員を務めた経験から、マクラの部分でその時の経験話が織り込まれる。「中沢家の人々」では、磐越西線の北、奥羽本線の難読駅名である及位駅(のぞきえき)が語られる。因みに山陰本線の特牛駅(こっといえき)と並ぶ難読駅名である。


郡山(こおりやま)→喜久田(きくた)→安子ケ島(あこがしま)→磐梯熱海(ばんだいあたみ)→中山宿(なかやまじゅく)→上戸(じょうこ)→猪苗代湖畔(いなわしろこはん)→関都(せきと)→川桁(かわげた)→猪苗代(いなわしろ)→翁島(おきなしま)→磐梯町(ばんだいまち)→東長原(ひがしながはら)→広田(ひろた)→会津若松(あいづわかまつ)→堂島(どうじま)→笈川(おいかわ)→塩川(しおかわ)→姥堂(うばどう)→会津豊川(あいづとよかわ)→喜多方(きたかた)→山都(やまと)→荻野(おぎの)→尾登(おのぼり)→野沢(のざわ)→上野尻(かみのじり)→徳沢(とくさわ)・・・ここまで福島県・ここから新潟県・・・豊実(とよみ)→日出谷(ひでや)→鹿瀬(かのせ)→津川(つがわ)→三川(みかわ)→五十島(いがしま)→東下条(ひがしげじょう)→咲花(さきはな)→馬下(まおろし)→猿和田(さるわだ)→五泉(ごせん)→北五泉(きたごせん)→新関(しんせき)→東新津(ひがしにいつ)→新津(にいつ) こうしてみるとかなり難読駅名が多い。

磐越西線 狩人 歌詞情報 - goo 音楽

少年の頃鉄道路線の駅名を諳んじていることがステータスであった。高速道が整備され、モータリゼーションが進化した結果、鉄道を利用した旅行に疎遠になっている。年をとると、時間的にはゆったりとした旅がしてみたくなるものである。林住期における旅の真髄であろう。林住期は、時間を取りもどす季節だ。林住期は、人生におけるジャンプであり、離陸の季節でもある。林住期に生きる人間は、まず独りになることが必要だ。人脈、地脈を徐々に簡素化していくために。そして人生に必要なものは、じつは驚くほど少ないということを悟るのである。




Twitter「つぶやく」ボタン
[ 2010/07/11 05:09 ] 生活・文化 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

Author:windofsyuyu
ご訪問ありがとうございます!
四住期の教えでは、林住期は仕事を離れ哲学にふける時期だそうです。世の中は変革期、豊かな社会が訪れますように!

プロフィールウィジェット
季節のおすすめ
釣りみくじ

ご当地グルメ

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像
全国温泉・露天風呂番付
もんじろう
お名前ネーチャー
本当の名前がわかるBlogパーツ!色占い付!
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。